散骨とは

故人様を送る新しい葬送の形~散骨について~

人がなくなると基本的に火葬されてご遺骨(焼骨)となり、埋葬されるのが一般的でした。 しかし近年では新しい葬送の形が出てきており、その一つに「散骨」というものがあります。 散骨とは文字通り、葬礼のため、遺骨を粉末状にして海や山などにまくことを言い、自然葬とも言われます。

散骨の種類

散骨には大きく3種類あります。

海洋散骨の種類とは

海洋散骨

散骨の最もポピュラーだとされる散骨の方法です。 船をチャーターし、セレモニー形式で母なる海へ献酒や献花と合わせて、ご遺骨を散骨し、見送るというスタイルです。またチャーター以外にも委託して行う海洋散骨や合同で行う合同散骨があり、遠方の方でも頼むことができるよう、様式も変化してきました。

海洋散骨の種類と樹木葬

樹木葬

次にポピュラーとされている散骨方法が樹木葬というものです。 樹木葬は基本的に墓地霊園の施設などで、決められた樹木や花などの植木のもとに粉末状のご遺骨を埋葬するスタイルです。 お墓の代わりに自然の木々をシンボルとした埋葬方法です。

海洋散骨の種類と空中葬

空中散骨

空中散骨とは飛行機やヘリコプター、バルーンなどを用いて空中でパウダー状のご遺骨を散骨することです。 中には宇宙葬というものもあり、ロケットで宇宙空間まで運び散骨するというものです。

変化する葬送の形

海洋散骨の種類と葬送の形

散骨は細かく見るとまだまだ、たくさんの方法があり、さらに多様化が進むと考えられます。 では、どこででも散骨して良いのかというとそうではありません。各散骨のルールやマナーをしっかり守って、散骨を行うことが必要となります。 今後さらに多様化するであろう散骨を行うのであれば、必ず専門家や、専門業者の意見を聞き、適切な散骨を行いましょう。

みんなの海洋散骨の資料請求 散骨を検討中なら資料をご覧ください! 資料請求 散骨についてのお問い合わせ まずはお気軽にご相談ください! お問い合わせ
みんなの海洋散骨の資料請求 散骨を検討中なら資料をご覧ください! 資料請求 散骨についてのお問い合わせ まずはお気軽にご相談ください! お問い合わせ