海洋散骨を事前に申し込むメリットとは?

海洋散骨は、亡くなってから遺族の希望で行うこともあれば、ご本人が存命中に希望される場合もあります。

海洋散骨を実施している会社の中には生前予約という形で受け付けているところもあるのですが、事前に申し込んでおくとどのようなメリットがあるのでしょうか。

今回は、海洋散骨を事前に申し込むメリットや申し込むに当たって気をつけていただきたいことについてまとめました。

海洋散骨を事前に申し込むメリット

海洋散骨の事前申し込み

 

亡くなってからではなく、自分が元気なうちから後々のことを考えておくことは、自分だけでなく家族のためにもなることなのではないでしょうか。

海洋散骨を事前に申し込むメリットにはこのようなことがあります。

散骨の方法をあらかじめ決めておける

事前に申し込むことによって、どこで海洋散骨を行うのか場所を決めておくこともできます。

また、この音楽をかけてほしい、好きな花を撒いてほしいなどどのようにして見送ってほしいのかなど、海洋散骨の方法を自分の好きなように決めておくこともできます。

自分の希望を伝えておくことができますので、実際に海洋散骨を行うとなった時にスムーズな進行ができるでしょう。

家族で十分に話し合う時間が取れる

元気なうちに後のことを家族とじっくり話す機会が持てるというのは、なかなかないことかもしれません。これを機に、ぜひ家族みんなで十分に話し合っていただきたいと思います。

海洋散骨とはどのようなもので、どうやって行うのか。こんな風に見送ってほしいなど自分の希望を家族に伝える良い機会です。

家族と話し合うことで、もしかしたら気持ちが変わるかもしれませんし、他の方法がいいとなるかもしれません。でもそれはそれで良いのではないでしょうか。本人だけでなく家族みんなが納得できる方法について話し合いをすることが大切なことです。

遺族の負担を減らすことができる

不幸というのは突然やってくるものですから、ある日突然家族がいなくなったら、残された人は途方に暮れてしまいます。

葬儀の手配も大変ですし、お金もかかります。悲しむ暇もないほど遺族は大変な思いをするものです。

しかし海洋散骨を事前に申し込んでおけば、万が一のことが起きた時に家族は何をすればいいかわかっているので、少しでも負担を減らしてあげることができるでしょう。慌てずに対応することができますよね。

亡くなった後にできるだけ周りの人に迷惑をかけたくないという人にとって、海洋散骨を事前に予約しておくことは大きなメリットです。

海洋散骨を事前に申し込む方法

海洋散骨の事前申し込み方法

 

海洋散骨はどのようにして事前申し込みをするのでしょうか。

会社によって違いはあるものの、大きく分けると2つあります。

申し込みのみしておく方法

1つは海洋散骨の事前申し込みのみをしておく方法です。

申し込みだけでなくどのように散骨したいかなど希望を伝えておくこともできるでしょう。文書で残しておけば、遺族にも希望が伝わりやすくなります。

料金も支払っておく方法

海洋散骨の事前申し込みだけでなく、必要な料金を支払っておくという方法で受け付けている会社もあります。

この方法ですと、遺族の金銭的な負担も減らすことができるでしょう。

海洋散骨を事前に申し込むに当たって気をつけたいこと

海洋散骨の事前申し込み注意点

 

海洋散骨を事前に申し込む時には、以下のことに気をつけてください。

散骨するかどうかは遺族の意思次第

本人がどのような希望を残したとしても、それがたとえ文書として残されたていたとしても、最終的には遺族の意思が優先されます。

たとえば「遺言状」という形で海洋散骨の希望を記載していたとします。しかし遺言状で法的な効力があるのは相続の方法のみであり、海洋散骨など供養してもらう方法については、それを必ず実行してもらえるわけではない、ということに注意が必要です。

散骨という方法に抵抗を感じる方もいらっしゃいますし、親族の中で反対される方がいれば、いくら本人の希望だったとしても、実現は難しくなってしまうでしょう。

海洋散骨にするための費用や手間が負担だと感じる方もいます。業者選びはどうすればいいのか、どこで散骨を行えばいいのか、海洋散骨という方法になじみのない方がほとんどですから、ただでさえ大変な弔いの儀式が余計負担に感じてしまいます。

だからこそそうならないように、海洋散骨を事前に申し込んでおくことで、少しでも負担感をなくし、家族とよく話し合う時間を持つことが大切なのです。

海洋散骨の希望をよく話しておくこと

海洋散骨は、最近になって認知されだした供養の方法です。ですから、家族といえども「当然実行してくれるだろう」と思わずに、自分の希望をよく話し、理解を得られるようにしておくことをおすすめいたします。

遺骨をお墓に入れないということに、賛同してもらえないこともあります。その場合には、一部を海洋散骨にして、残りはお墓に入れるなど分骨の方法を提案するということも必要でしょう。

ただ、分骨に関しても抵抗を覚える人がいらっしゃいますし、生前の葬儀の予約自体を嫌がる方もいるのです。

本人の希望を通すだけでなく、家族の気持ちを大事にするためにも、なぜ海洋散骨なのか、なぜ事前に申し込む必要があるのかということを、よく話しておくことがとても大切です。

きちんとした会社かどうか

海洋散骨の事前申し込み確認事項

 

海洋散骨を事前に申し込むに当たってとても大事なのが業者選びです。伝えておいた希望をきちんと実行してくれるのかどうか、事前申し込みに対してどのように対応してきているのか、実績なども知りたいところです。

実際に海洋散骨を行う際に、追加料金を請求してきたり希望通りの方法にしてくれなかったりしたら、事前に申し込んだ意味がありません。会社の口コミ、評判なども調べておくことが必要でしょう。

そして一番心配なのは、申し込んだ会社が倒産の可能があることです。これは海洋散骨に限らず、葬儀の生前予約などでも同じように言えます。

申し込んだ後に会社が倒産してしまったらどうするのか、家族に対して何らかの連絡が来るのか、もし申し込みの時にお金を前払いしていた場合には返金されるのかなど、説明してもらいたいことがたくさんあります。

万が一の時にどのような引き継ぎがなされるのかをきちんと確認するようにしてください。

海洋散骨の事前申し込みは家族でよく話し合おう

海洋散骨を事前に申し込んでおくことはメリットもあれば、会社が倒産するかもしれないというリスクもあります。

また家族間でよく話し合って、みんなが納得してから話を進めることが何より大事です。

本人も希望通りに弔ってもらえること、家族も気持ちよく、悔いなくお見送りができるように、話し合いをしましょう。

みんなの海洋散骨の資料請求 散骨を検討中なら資料をご覧ください! 資料請求 散骨についてのお問い合わせ まずはお気軽にご相談ください! お問い合わせ
みんなの海洋散骨の資料請求 散骨を検討中なら資料をご覧ください! 資料請求 散骨についてのお問い合わせ まずはお気軽にご相談ください! お問い合わせ