◇散骨の代行って何?依頼方法や料金とは

残されるご家族に、お墓の管理などの負担をかけたくないと、人気の高まっている海洋散骨ですが、ご家族が必ずしも散骨に参加できるとは限りません。

そのような場合、散骨の代行を依頼できることをご存知ですか?

今回は、散骨の代行とはどのようなものなのか、料金はどうなっているのかなどについて、お話しします。

散骨の代行や料金とは

散骨の代行とは?

散骨の代行とは、自分で行けない時に、業者に代わりに散骨をしてもらうことです。代理散骨とも呼ばれます。

海洋散骨を行う場合には、船をチャーターして沖合まで出て行わなくてはなりません。ということは、海まで行かないといけないわけですが、健康上の問題や家庭のご事情によって、参加することができず、ご自身では散骨できない場合もあるでしょう。

そもそも、船が苦手な方もいらっしゃいますし、そのような場合には、業者に依頼して散骨を行ってもらいます。それを代理散骨、または散骨の代行と呼んでいるのです。

散骨の代行はどこでもできるの?

散骨の代行を行っている業者を探し、その業者が対応している場所であれば、どこでも散骨は可能です。

業者によって、特定の地域のみで散骨を行っているところもあれば、日本全国で対応してくれる業者もいます。

まずは、ご自分が散骨をして欲しいという場所で、代行をしてくれる業者を探しましょう。

時期は選べないことがほとんど

個別に散骨をする場合には、船の都合さえつけば、散骨する日を選べる場合もありますが、代行となるとそうはいかないことがほとんどです。

いくつかのご家族の分をまとめて、散骨を執り行いますので、数ヶ月に1回行っているところが多いです。もしも春がいいとか秋がいいなど、季節のご希望がある場合には、業者を選ぶ際に、次の実施はいつ頃か?という点も含めて、検討することをおすすめします。

散骨の代行にかかる料金は?

散骨の代行は、自分で船に乗るよりも安く済むことが多いです。

代行を含めて、散骨のやり方は主に3つありますが、金額の相場としては、以下の通りです。

散骨代行

5万円程度で済むでしょう。

個別散骨

1家族のみで船をチャーターする方法。何人乗るか、どのくらいの船の大きさかにもよりますが、10万円~30万円程度かかります。

合同散骨

数組の家族で船をチャーターするので、1家族あたりは10万円前後に抑えられます。

散骨の代行は、出港日などを自分で決めることができないのと、お客様が乗船し、セレモニオーなどをご自身で行わないため、費用は一番抑えることができます。

中には、もっと安い業者もありますので、だいたい数万円ほど予算を見込んでおけば大丈夫でしょう。

散骨料金には何が含まれているのか確認が必要

散骨の代行を依頼する場合には、その料金に何が含まれているのかを確認してください。

安い!と思って依頼したら、後から追加料金を取られた、というトラブルが起こる可能性があります。安いという理由だけで選ばずに、いくつか業者をピックアップして、料金と実際の施行内容をよく比較してください。

通常は散骨をする料金の中に、

  • ご遺骨の送料
  • 献花・献酒
  • 記念写真(フォトブック)
  • 散骨証明書

などが含まれています。

確認しておきたいのは、散骨する前の粉骨料金がどうなっているかです。

散骨をするには2mm以下のパウダー状に細かく砕かなくてはなりません。その粉骨作業を散骨と一緒にやってくれる業者なのか、粉骨は別なのか、それによっても料金が変わってきます。

すでに粉骨をしている場合以外は、粉骨してもらうことも必要なので、もし散骨代に含まれていないときは、その料金が2万円前後かかると思ってください。

散骨の代行の依頼方法

それでは、どのように業者を見つけて、代行を依頼すれば良いのでしょうか。

実際に電話をしてみよう

散骨を依頼するなら、どのような人が行うのかを知りたいところです。大事なご遺骨を託すのですから、きちんとした対応をしてくれる業者でないと、安心して預けることができません。

それを知るには、電話をしてじかに対応を調べるのが一番です。実際に話してみると、その会社の対応、スタッフの雰囲気などを自分で感じることができるでしょう。

散骨に慣れている人などいませんので、手順など不安に思うことがたくさんあると思います。どのような細かい質問でも構いませんので、気になることはなんでも聞いてみてください。

お客様の質問に真摯に答えてくれる業者なら、安心して大事なご遺骨を任せることができるでしょう。

ご遺骨を業者に送る

業者が決まりましたら、ご遺骨を送ります。着払いで送れるのかどうか(料金に送料が含まれているのか)も事前にきちんと確認してください。

もし郵送するのが嫌で、じかに取りに来て欲しいという場合には、引き取りにかかる実費がかかるでしょう。

業者の所在地がご自宅から近い場合には、直接持ち込みができるかどうかも確認してみてください。その場合には、送料などがかかりません。

後日、散骨証明書が送られてくる

無事に散骨が終わりましたら、その連絡が来るでしょう。後日、散骨の記念写真や証明書などが送られてきます。これで、散骨が終了し、気持ちも一段落できるでしょう。

散骨の代行は料金だけで選ばない!

散骨の代行は、およそ5万円前後で依頼することが可能です。ただし、値段の安さだけで選ばずに、その料金の中に何が含まれているのかを、きちんと確認してください。

また、大事なご遺骨を預けるので、後悔のない、満足のいく散骨代行ができるようにしたいものです。

実際に話をしてみて、スタッフの対応などをご自身の肌で感じてから、業者を選ぶようにしてください。

みんなの海洋散骨の資料請求 散骨を検討中なら資料をご覧ください! 資料請求 散骨についてのお問い合わせ まずはお気軽にご相談ください! お問い合わせ
みんなの海洋散骨の資料請求 散骨を検討中なら資料をご覧ください! 資料請求 散骨についてのお問い合わせ まずはお気軽にご相談ください! お問い合わせ